概要‎ > ‎

メールシステムについて

東京経済大学の事務職員メールシステムは「Active!mail」を 利用しています。 

主な特徴は以下の通りです。

・デスクトップアプリケーションと変わらぬ操作性とパフォーマンス
 
ドラッグ&ドロップ、右クリックやダブルクリックによるデータ操作、グリッドコントロールによるビューサイズの変更など
デスクトップアプリケーションと変わらぬ操作性で、Webメール特有の便利さを利用できます。

 インターネットが使える環境なら、クライアントPCを選ばずどこからでも利用可能。
 利便性とクライアントPCにデータをダウンロードせずに利用することにより、個人情報・機密情報漏洩リスク軽減の安全性。
 文書管理も添付ファイルまで検索できる全文検索機能により簡単に。

 メールにファイルを添付する方法以外に、メール本文と添付ファイルを分離送信し、
 受信者に指定URLからファイルをSSL経由で安全にダウンロードさせるメールリッピング機能が利用可能。
 リッピング機能を利用すると添付間違いや誤送信の場合にも、ダウンロード前であれば取り消し可能なため、
 情報漏えいを防ぐことができ、複数宛先に配信する場合にも、容量制限を気にせず安全に配布できます。

https://sites.google.com/a/tku.ac.jp/activemail/