Active!mail‎ > ‎

仕様・制限

・ログイン後、無操作時の自動ログアウトは「2時間」です。

・Activemail利用者の一人あたりの容量は1GBです。※希望により(可能な範囲で)拡張対応をします。

・1通あたりのメールサイズの上限は受信時も送信時も1通あたり25MBまで。 

・Activemailの「ゴミ箱」フォルダ、「迷惑メール」フォルダのメールは自動削除されません。

・Activemailの「迷惑メールフォルダ」への自動振り分けは、ユーザ毎の設定により変更可能になります。
 ※迷惑メールと判定されたメールが自動的に「迷惑メールフォルダ」に格納するわけではありません。

・送信済メールは「未読」として送信箱に入ります。

・TOP画面のカスタマイズはできません。(スケジュールやログインログアウトの履歴は消せません)

・以下の拡張子のファイルが添付されたメールは受信を拒否します。(ZIPで圧縮されたファイルも同様)

 実行系ファイル
 acc asp ccs hta htx je js jse php php3 sbs sct shb shd  vb vba vbe vbs ws wsc wsf wsh wst
 スクリプト系ファイル
 bat chm class cmd com dll dmg drv exe grp hlp lnk ocx ovl pif reg scr shs sys vdl vxd
 ※ただし、以下の場合は拒否されません。
  ・暗号化(パスワード)が施されたZIP形式のファイル
  ・ZIP以外の形式(.tar、.gz等)で圧縮された添付ファイル

・対応PC、ブラウザ(制限事項)
以下を参照してください。※本学利用のActive! mailは Ver6.54.01 です(2014年3月9日時点)。

 【PC版】
 【スマートフォン版】
 【モバイル版】

 「動作環境について」(トランスウェア社サイトより)

 
Comments